mrny+chomoの毎日 介護の経験がない老母と介護経験のある老母
2015-12-04(Fri)

介護の経験がない老母と介護経験のある老母

今日は金曜日なのでお弁当はお休み。
休薬中なのに朝の手のこわばりや体が痛いのはひどくなってきている気がする・・・・
楽しいことが少ないからか
何となくやる気が出ない毎日。

自分の身体の不調もあるが
介護の負担を考えさせられる毎日である。

人と人とのつながりや思いやり
どんどん壊れていく悲しい老後の介護
でも最後に残るのはその人の生き様どのように生きてきたか?
自分のことが大事な人と家族を大切に自分より大事に生きてきた人生
壊れていって残るもの
一緒に居て支えてあげたいと思うのは親子の縁でもなく
人間性じゃないかと思う。
他人の介護者ではなおさらだとも・・・



昔は今も?長男長女が家を継ぐ場合が多い。
お墓の継承とかの問題もあり介護の問題もある。
親世帯の時代は今とは違って親は長生きしていない。
今の世代
親の寿命は長くなり80歳までは健康寿命なのかな?っとも思う。
80歳を過ぎてくると
個人差はあるが身体もガタがきてついていけなくなる。
世間では介護保険ができ
介護が話題になるが介護する側の気持ちを知らずに老いてしまった。


義母は昔何があったのかは聞かされていないが父方の親戚とはお付き合いもなく
冠婚葬祭も義父だけが田舎に出かけて行くのを
結婚してから何回か見た。
子どものころには田舎に行ったことがあるとだんな様が言うので
きっと昔に何かがあったんだと思う。
長男でなく姉弟がたくさんいた義父だったので義母は縁を切り
田舎にいる姉弟に任せて義父だけが付き合っていたのだろう。

だから嫁姑、同居も経験がないましてや介護の経験も。
実親が田舎から上京した際も実姉と同居し
介護も姉任せだったようで
今も介護の大変さはわからないと言い
寂しいと狂ったように怒りの電話をかけてくる。
子どもが親の面倒をみるのは義務で
ほったらかしにするのは親不孝ものだ~ってね。


だんな様は弟だが長男なので義務から家を建て同居し
義母の前では文句も言わないが私に文句を言いながらもまめに施設にも足を運んでいる。
我が家もよく喧嘩する。
子供たちからみるとたわいもないこと。
何かしてもらった時に
○○してやったという表現をするだんな様
話がそれたが困ったものである。
ある意味義母の施設への来訪は彼の義務であり頑張って毎週通っている。
私がそれについて行くのは毎回ではないがほとんどである。
これはわたしにとって「してやってる」になるのかな?



義姉は義母が一緒にいるときに骨折してしまい
病院に連れて行き入院にならなかったので自宅で面倒をみてくれたが
1週間もたたず一緒には暮らせないと追い出し
今の施設に入れてくれた。
私たちが義父が亡くなり不安などで怒りの電話攻撃に耐え兼ね
提案していた施設。
私たちは反対され入居を拒まれていたが
姉のおかげで入居になった。
そんな姉は義母を嫌っており、義母から怒りの電話がないと
来訪してはくれていない。定期的に来てくれているといいんだけどね。
義母自身が自分中心すぎて招いたこと。
普通の人だったら今もきっと
我が家は同居していたはず。
金銭的に負担があっても義母から離れたい一心で子どもたちを守る一心で2世帯住宅から逃げたのだから。
今では生家より結婚してからの生活が長くなった。
時間的には同居していたので実親より義親の方が長く一緒に暮らしていたかもしれない。

家にいる時間も長く会話も沢山した。
だんな様から自分の知らない父の話を私から聞くと言われた。
義父とは仲良しだったので
いろんな話をしたので聞いた話をすると知らなかった~とよく言われる。
死ぬ前に救急車で運ばれた時にも
家に駆けつけたときに最初に部屋に入った息子じゃなく後から入った私に助けを求めたことが
今も息子じゃないんだよな~とってもショックだったと言われる。。。
親と過ごした年月より結婚してからの方が長いのよね~
義父は義母を思いながらも私のことをよくかばってくれた。


実母は祖母と同居し実家で倒れた祖母の介護を亡くなるまでしていた。
だからなのか、嫁にだした私たちにあまり無理は言わないし小言も言わない。
たまに男の子を産まなかったから
頼る子供がいないのよね。寂しいとこぼす。
そんな母に育てられた妹と私はお互いに同居をし嫁姑を経験した。
妹は自宅で介護しているし、私は働きながら休日義母の施設に通っている。

今は休職しているので
母の心配して様子をみに行けば
来てくれてありがとう。
私は大丈夫だから家に帰って夕飯作ってあげなさいとか大変な義母がいるんだから私は大丈夫と言ってくれる。
言葉には出さないが寂しいんだと、本当は一緒にいたいんだという
気持ちが痛いほど伝わってきて
だから、また母を訪ねていく。




感謝がない老母たちはみんな、自らは介護の経験がないんじゃないかな。
つまり長男と結婚しなかったなどの理由で核家族の走りのような経験をしたため、
姑との同居もせず、実家での介護も免れ(兄弟数が多いからだと思う)、
老いるという実体験は自分が初めて!というものになるという恐ろしい共通点があるように思える。
義母にあたっては義父の介護放棄なんてこともされたことも。
核家族のいいところだけ経験して
介護してもらいたいと主張する。

私たちが親たちに振り回されている姿をみて
子供たちもそれぞれの母の人柄をみている。
だが子供たちも自分のことで忙しい年代であり
手伝ってくれることは少ないが
介護の負担はわかってくれていると思う。

義母
歳を取り過ぎて年相応の惚け
昔のことは覚えている。
記憶に残ることは覚えているので自慢話三昧になる。
聞いたことが自分の体験と記憶がすり替えられる。
他人に自分の介護放棄は話さないから
今は自分の記憶も介護をしていた記憶になっている・・・・
自慢話も娘のことばかり。
だんな様が俺の自慢話はないの?と聞いたら無いと。
残念。
だんな様がするスポーツも興味がなかったようだ。



介護について政府は介護者が足りない
施設が足りないと政策を考えてくれてはいるが
今介護してもらっている世代は
子どもが介護するのが当たり前であるとか
家にヘルパーさんを上げるのは嫌とか言う。
昔と違って長生きになっているから
介護する家族も若くないから介護負担も体力も昔とは違う。
働き盛りは介護休暇を取ることも躊躇するし
休暇後の仕事を考えると難しい。
専業主婦より働くお母さんが増えている中
奥さんが介護するというのも難しい。

子どもたちに迷惑かけたくない
健康寿命のうちに人生を全うできたらいいなっと切に思う次第である。

育児は大きくなって手が離れるが
介護はどんどん大変になって疲れていく。
育児では保育園に預けて働けるが
介護では今の状況では仕事を介護休暇で休めるのも短く
先が見えない介護で休暇を取るのも難しく
仕事を辞めざる負えない。
今の年収が介護しているものが亡くなるまで保証されるなら
仕事を辞めて自宅介護する人もできるのかな?
でも精神的に参ってしまうから
他人の本職の人に任せた方がいいのかな?

政府に期待しよう。
政府は当たり前のことばかりじゃなく
介護している側の意見を聞いて検討してもらいたいものだ。


少し愚痴ったのでストレス解消になったかな?
最後までお読みいただいた方は
長い愚痴にお付き合いいただきありがとうございます。



ランキングに参加しました。
よろしければ励みになりますのでポチット応援お願いいたします。



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村










comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

PR

お知らせ
コメントは承認制とさせていただいています
いくつになったの
プロフィール

rika*!

Author:rika*!
ブログのご訪問いただきありがとうございます。
家族4人と2匹に増えたわんことの毎日をUPしております。
料理と旅行が大好きで旅行記や
共働き夫婦の親の介護
思いがけない病気「大腸がん」との闘病などなど

♡ mrny家のわんこ ♡

平成20年3月8日生まれ
ミニチュアダックス:ちょも
平成20年5月24日にmrny家に第3子として仲間入り!♡

平成22年10月17日生まれ
ミニチュアダックス:はち
ちょもの妹としてお迎え♡

FC2カウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ちょも 人間化メーカー
はち 人間化メーカー
フリーエリア
フリーエリア
ランキングに参加しました。是非励みになりますのでポッチッと押してください。
検索フォーム
手術から5年完治
お気に入り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア