mrny+chomoの毎日 寿命の夢と健康寿命
2015-10-15(Thu)

寿命の夢と健康寿命



今日は連休中に見た不思議な夢の話。


ある日
パソコンのあるサイトから供物を頂きました。というメールを受け取ったことから始まりました。
ネットで最近の買い物の内容でもなく私?なんて過ごしていましたが、そのメッセージは毎月とどきます。
メッセージのなかから、寿命というサイトがあることを知る。
それは
あなたの寿命は?というサイト

よくフェイスブックでも見かけるようなあなたの恋愛運や仕事運、占い的なサイト
昔、そのようなサイトで寿命を占い
寿命の年令を調べたのかな?

忘れてたんだ。

きっと私の寿命、短くて供物を申し込んだんだ。
死んでないのに供物って?
供物をすれば長生きできるなかな?
なら、私はやはり癌で死ぬ寿命だったんだ。でも供物のお金は?、なに?なに?と思っているうちに
私は何年供物を申し込んだんだろう?っと悩んでいるうちに目が覚めた。
支離滅裂




起きてすぐ奇妙な話とかになりそうな話じゃない?って話したから覚えている。



だんな様から
無意識に寿命って考えてるかもね?って
自分が今
癌で死ぬなんて考えたくもないし考えていない。
癌になったことで考えることや人生いつ何があるかわからないから
できることは今やろう。
ただ生きているより
楽しい人生でないと!と思うくらいだ。


最近コマーシャルで
「健康寿命」というものを聞く
寿命といっても健康寿命は
自分で人生を楽しく生きて行動できる 心身ともに自立し、健康的に生活できる期間をいうものである。

義母や母の介護を通して
寿命は神様の意地悪かな?とも思うことがある。


事故での死は突然人生が終わる。
当の本人もびっくりだが
まわりの人も突然の死で戸惑い泣く人も多いだろう。

老衰は大半の人が元気で人生を楽しむことなく
もう生きていたくなくって思っていても呼吸が止まるまで生かされている。
またまわりの人に頼る生活は必至で迷惑をかけながら生活し
私の今の経験から
人柄によっては亡くなった時はまわりの人は悲しむ人だけじゃなくホッとする人がいるだろうと思うってしまう。

病気で死ぬ。
病気にもいろいろあるが
癌になっておもうのだが、
いろんな病気の中でも癌は
再発や移転の恐怖があるが
余命宣告を受けた受けていないにかかわらず
死ということを意識した生き方や命に期限があることを知って
その期限を延ばすも縮めるのも本人の気持ちや努力で変わるし
最期まで人生をギリギリまで楽しむことができるかもしれないのが癌患者かな。とふと思う。
病気で闘病している間に
愛情の確認ができたり、一緒に闘ってくれたり支えてくれたりする人の存在に感謝ができる。と感じた。


これからはもっと高齢者社会になると思う。
医学が発達したので
病気になっても癌になっても
老衰で死ぬ時代にいずれなるんだろうか?

やはり健康寿命以上生きたとしても
私は楽しくないので
健康寿命の元気で人生を謳歌して楽しみたいものだ。


しかし、私の健康寿命はいくつなのかな?
親世帯の介護で苦労してるだけに
子どもたちには迷惑をかけたくないな。と思う。

親世帯は同様に苦労をした人もいるだろうが
戦争があったりしてまた今より寿命が短かったこともあり
現代のような介護を経験はしていない人が多いと思っている。
ボケてしまって赤ちゃん戻りしている場合と違って
義母はしっかりしているけど健康寿命を過ぎ
楽しいことが自分でできなくなってしまい不満を家族にぶつける。
子どもは親の面倒を診て当然と思っている世代だから何かにつけ文句を言う親
親の面倒は子供の義務だ~とも言われたこともある
自分は介護の苦労も知らないし、親の面倒も看ていない。
同様なことを言われたこともないから言われた側の気持ちもわからないし
経験がないから気遣いもない。


連休中にも
ちょっとしたことがあった。
義兄にすごく遠慮している義母。
義兄が自宅にいると思うと義姉に電話もできないほど。
なんだかんだ言っても義姉から嫌われているとは気づいてないので
義姉を慕っている。

だんな様がどうして私も他人なのに遠慮がないんだ?って話に。

嫁は女性だから。と言われた。
だんな様: だから、嫁姑問題ってのがあるのかな?って

男尊女卑の時代の名残りだろうか・・・・



介護の現場でさえも事件が起こるほど
介護は大変な現場だと思う。
惚けが進み理性で抑えられない怒りがこちらを襲ってくる言葉の暴力。
壊れているんだから仕方ないと、何度も繰り返す同じ言動

子育て支援はどんどん充実しているように感じるが
介護支援が充実しないと老老介護倒れや介護での事件は減らないと思う。


皆なりたくてなっているんじゃないと思うけど
毒親にはなりたくないな。



20151015085421372.jpg



ごはんを食べたあと
まだ何か欲しいと訴えている顔ですね。



ランキングに参加しました。
よろしければ励みになりますのでポチット応援お願いいたします。



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村






comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

こんばんは^_−☆
今日のBlogはとても共感させられます(u_u)
私も癌患者になって悟ったことがたくさんあり、とにかく後悔だけはしたくない、って今やれるだけの事をするよう心がけています。
もちろん体調と見合わせながらだから厳しい時もあるけど(^^;;

そして介護問題。私の義両親は早い段階で介護が不要になり短い苦労でした。でも私の母が大変だったのを目の当たりにしてます。
90過ぎのおばあちゃん。何かにつけ娘に八つ当たりしていて、義姉と母は亡くなりホッとしてました(u_u)
孫の私からしたらやるせない気持ちでしたけど、理解もできるし複雑でしたね…
そして私は父が手術したけど、何とか元気そうだし母は疲れていても元気。
私には介護する労働は不要のようです。
でもなるべく親不孝しないように生きなきゃ^_−☆

No title

rika*!さん こんにちは シフォンです♪

rika*!さんのお言葉
『癌患者は自分の意志で最期まで人生ギリギリまで楽しむことができる』ってとても共感できました。
そう考えると 1日1日を大切に過ごしていかなくちゃ!って前向きな気持ちになれますね。

私のモットーも たとえ明日人生が終わっても後悔しないように生きよう!って事です。

自分に与えられた寿命を最期まで楽しくまっとうできたら とても幸せなことですよね♪

海櫻さん

おはようございます(^^♪

共感ありがとうございます。
抗がん剤で体調が悪くなったりすると
癌を殺してくれているけど正常な細胞も壊れてしまって
身体の負担の大きさを痛感しています。

介護は育児と違って楽しいことはないし
成長じゃなく退化
言葉も優しい感じではなく理性のなくなった言葉・・・
行政がなんとかしてほしいものです。

お父様、早く元気になってお家に帰れるといいですね。
毎日のお見舞いはやはり疲れるでしょうから。
入院している立場としては
お見舞いは嬉しいですよね🎵

sifonさん

おはようございます(^^♪

共感ありがとうございます。
事故は突然の死
義母はたまに早くお迎えが来てくれればいいんだけどなかなか自分の思う通りに生きられないとこぼしています。
病気の場合、自分で覚悟もできるし準備もできるかなぁ?
っと思っての記事でした。

私、海外旅行とか出かける時に
旅行中の事故など考えて
家を少し片づけて出かけたりします。
たぶん、祖母が突然入院し退院することなく亡くなり
祖母の部屋を整理したからかもしれません。



寿命って先にわからないですから、
いつも充実していたいですね( ^^) _U~~

PR

お知らせ
コメントは承認制とさせていただいています
いくつになったの
プロフィール

rika*!

Author:rika*!
ブログのご訪問いただきありがとうございます。
家族4人と2匹に増えたわんことの毎日をUPしております。
料理と旅行が大好きで旅行記や
共働き夫婦の親の介護
思いがけない病気「大腸がん」との闘病などなど

♡ mrny家のわんこ ♡

平成20年3月8日生まれ
ミニチュアダックス:ちょも
平成20年5月24日にmrny家に第3子として仲間入り!♡

平成22年10月17日生まれ
ミニチュアダックス:はち
ちょもの妹としてお迎え♡

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ちょも 人間化メーカー
はち 人間化メーカー
フリーエリア
フリーエリア
ランキングに参加しました。是非励みになりますのでポッチッと押してください。
検索フォーム
手術から5年完治
お気に入り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア