mrny+chomoの毎日 介護
2016-11-23(Wed)

義母の退院



先週、義母が大腿部骨折で入院していた病院を退院しました。
これから施設での生活がまた始まります。

前回は3日で転んで再入院したから
また介護のスタッフを待てずに動いて転ばないか心配・・・

せん妄の症状も変わらず、
若い頃先生をしていた義母
施設のスタッフの方が何回かお見舞いに来てくれていて
その方たちを自分の生徒だと思い込み
帰宅しても生徒が迎えてくれてとても喜んだ。

でも施設のスタッフだよ~

また
もともと居た施設に戻ってきただけなのに
新しい施設に移されたと思い激怒
前の施設に戻してくれ~と。
新たに申請した介護度は要支援2から要介護4になっていました。









たっちでお手をするはち。



私の手術も来月上旬と漠然と決まり
術前検査に病院に通うっています。
金曜には日にちがきまるとか・・・・
ストーマ閉鎖後のトイレ事情が気になるところですが
いまのところ永久ストーマでなければいけない理由もなく
お金もかかるので閉鎖なんでしょうが・・・・不安であります・・
4月に仕事復帰して
思うように動けず失敗もしたりしてましたが
今はかなり順調に仕事はこなせるようになってきました~
だけに、今回の手術でまた復帰できるのか?できなくなるのか?の不安が頭をよぎります。


家でだんなさまや子供のためにすることは結構当たり前に思われていて
仕事で頼りにされたり任せられたりするのは
自分を評価してもらえる場所のような気がして
同僚とごはん食べたり愚痴こぼしたりも
家にいたらできないこと。
仕事ができるうちは仕事したいな。お金があれば旅行もできるし。

私、子育ても立派な仕事だと思っていて
子どもを保育園に入れてまで働くママに??って思う。
子どもは勝手に育って大きくなっていくけど
お金を稼がないと生活できないのではなく
自分でいられる場所を求めて子どもを犠牲にしているように思えて・・・
周りの先生任せではなく自分で子どもにスットパーかけさせる存在になるために
いいこと悪いこと。ママが悲しむこと教えて
せめて小学校高学年からでいいんじゃない?って思うけど
働き手のいない政府の考えだから
働いて疲れていても子どもにはたっぷり愛情注がないといけない時期があると思っている。
だから子育てと仕事を両立している愛情たっぷりのママは凄いと思う。
私は子育てで疲れてしまっていたから。
子どもが親から自立し始めるまで母は子育てに専念できる社会にできないのかな~?っと思ってしまう
平日、母が子育てしてるから休日は父が子育てするが理想だわ~

やっぱり昔の考え?


私の時代
働いているお母さんが珍しかった。
今は働いていないお母さんの方が少ない時代。
そう思うのは私だけかしら??

義母の母の時代のように
親の面倒は家族が看る時代も終わり施設になったから
時代は変わるのね~




ランキングに参加しました。
よろしければ励みになりますのでポチット応援お願いいたします。



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村







2016-10-16(Sun)

義母の再入院



月曜日に退院して新たに介護サービスが入り
約30分おきに見回りに来ていただき
トイレの希望があれば
介助していただける。
3食の食堂への行き帰りの介助
朝、晩の身支度、洗顔などの介助
朝昼晩夜のお薬の支給、服薬の見守り
などなど・・・・
このままの内容で来月ひと月利用すると10万超えると言われたけど
今月はこの内容でとお願いしていた。

義母は10分おきにベルを鳴らし
施設に迷惑をかけていたそうだ。

食欲はあり
前日の夜なかなか食事の迎えに来ないので
自分で行こうと思ったのか
お迎えに行ったら玄関で転んでいましたと。

で、翌朝木曜日朝食事が終わったあと
お迎えが来る前に帰りたくなり
席を立ちまた尻もちをついて動けなくなったそうだ。
痛みも出て。救急車で病院へ
今度は施設の近くの救急病院へ入院しました。
施設で3日過ごしただけ・・・

今度は大腿部骨折。
火曜日に手術の予定です。
ただ、退院後からせん妄や不穏状態のため。
手術の担当医が当日診察してから手術をするか否か決めるらしい。
ここで手術を拒否されたら
前回入院していた急性期病院で手術をしていただけると
施設の方が交渉してくださったようでまた転院することとなる。

大腿部骨折は手術しないと歩けるようにならないらしく
このまま寝たきりになってしまうのは
大変だ~
ただ、全身麻酔によるリスクもあるけど


せん妄の原因と対応 | 認知症ねっと





ランキングに参加しました。
よろしければ励みになりますのでポチット応援お願いいたします。



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村




2016-10-10(Mon)

義母の退院



今日は朝から病院に行き
退院手続きして荷物にまとめて、
車椅子で乗れる介護タクシー呼んで
施設に帰りました。

約3週間の入院
退院の準備に朝病室に入った時は
病院のごはんが美味しくないし、看護士さんは呼んでもすぐに来ないし
と病院の文句ばかり。
今日、退院するよ、と伝えたら喜んでいたが
帰宅するのは子供のころから結婚するまで過ごした
新潟の十日町に帰ると思っていた。
で、介護タクシーが向かう先は2年半暮らした施設なのに
違う病院に転院と勘違いして
タクシーの中で泣き出す始末。
若い頃、先生をしていた義母
先日授業参観に来てくれた先生からお誘いがあって今日から小学校の購買部で働くことになっていたのに
働きに行けなくなったとか。
89歳の年寄なのに働かせてくれるんだから
どうして移動するの??とか
錯乱



施設に戻ってロビーで沢山の方から
お帰り~
と声をかけられても知っている顔だけど????って感じ。

部屋に入っても
こんな知らないところには居たくない。
今までいたところはお友達もいたけどここはいない。。。と

今度は病院と施設を勘違いして
いままでいたところが慣れてるから帰りたいという始末
食堂に行ってみようか?と食堂に行き
どうして○○さんがここに居るの?
あら、あなた最近見かけないと思っていたらここに来ていたの?
と、どうしてもいままで住んでいたところに帰ってきた感覚がないらしい。

お昼の時間になったんで
今日は施設のお昼をキャンセルして
作って行ったお弁当をお部屋で食べました。














食べやすいように・・・とおにぎり弁当にしました。




義母は混乱?錯乱していて
食欲がないといい、あまり食べてくれませんでした。
でも甘いおやつは食べてくれましたけど。

もともとモンスターおばぁちゃんですが
今日は激しかった。


夕飯の時間になって
食堂まで歩行器で連れていってもらって
いつもの食事メンバーと食事をすることで
少しづつ思い出してくれるかな・・・



ランキングに参加しました。
よろしければ励みになりますのでポチット応援お願いいたします。



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村








2016-10-04(Tue)

義母の入院



先々週、義母が施設から2分ほどで行けるコンビニに出かけようとして
歩道で転び施設から連絡がありました。
歳のせいか手がうまく出せず顔から落ちたらしく
メガネも曲がり、顔にも傷。。。
その後翌日が土曜日だったこともありお見舞いに

滞在中もトイレに行くときに転び
足が上がっていない!とだんなさまが指導して
もう転ばないようにっと言って帰宅。
だが、その後も部屋で転び
夜中にトイレに行こうと向かった時にも転び
翌朝起きれなくなり、施設から救急車で病院に向かいますとの連絡が入った。

夜中転んだときに圧迫骨折をしてしまった可能性が高いと言われた。
たまたま車をゴルフに行くという息子に貸した日だったので
思うように行動が取れず
かといって義姉宅にも連絡はしたが今日は動けないとのことだったので
電車で入院先まで向かった。


義父の時は
病院には医者もいる看護師もいるのだから行く必要はない!と
お見舞いに行く私たちを叱り
自分は2回病院から呼び出されてでかけたくらい。
亡くなったのも12時を過ぎていたから行きたくないと言われたが
迎えに行って一緒に義父を自宅に連れて帰った。
介護放棄していたのも他人には言えないから今では他人にいろいろと話したのが事実になり
大変な介護をしたと思っているのよね~
でも自分の入院は違うようでお見舞いには来てほしいらしく
行かないと怒る。
全く自分勝手


痛くて動けない。
病院のご飯はまずい。
こんなところには居たくない。と文句のオンパレード
口は達者だが
おむつをしていてトイレもベッド上
時折失敗しておむつにしているのでパットを購入してきてくださいといわれた。
母の圧迫骨折の時よりも動けないようだ。
最近は車椅子でトイレまで連れていってもらっているようだが
先週買ったパットも無くなったので
買って欲しいと今日病院から連絡があった。
母は少し惚けていたからか、痛い痛い、痛いと言いながらも
動き、動いてはダメと言われていたが
骨の注射を受けるようになってから
痛みが引いたようだがまだコルセットは半年着けていなさいと言われていた。


入院してから約2週間
義母はこのまままの調子でいたら年齢もあるので
歩けなくならないか?
とても心配である。

施設においては
いままで介護保険も使っていなかったし、使いたくないと言っていたが
介護保険を使わないと生活はできないでしょうっと
認定見直しを組んでくれている。

まずは、介護ベッドがないと施設に帰れないかな。





ランキングに参加しました。
よろしければ励みになりますのでポチット応援お願いいたします。



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村





2016-03-07(Mon)

結婚式の招待状

昨日は娘が二人のおばぁちゃんに娘の結婚式の招待状を届けに行きました。
私は母のところに一緒に行き
だんなさまと娘が義母に届けに行っている間母の家で過ごし
また迎えに来てもらいました。

退院してから初めて会う母でした~
入院が長かったからか退院時には表情もなくなり
会話もなくなり
嫌だ!どうしよう・・・という状況でした。
デイサービスをもともと火曜日木曜日に通っていましたが
ケアマネと相談し妹が
月曜日、金曜日もお願いしました。
水曜日は施設で午後カラオケがあるのでそちらに参加しています。
デイサービスでも言葉が出なくなっていることから
発語のお手伝いと言われることをしていただいています。

無理のない範囲内で紙芝居を母に読ませ
デイサービスに来ている方と楽しんでいるようです。
いままで言葉がどのように発していいのかわからなくなりつつあった母でしたが
きのうは
こんにちは~🎵
おめでとうと沢山の言葉が母から聞くことができました。
やはり専門家だ~と実感しました。


今、母と義母は車で15分ほどしか離れていないところに住んでいます。
なので結構便利なのですが
もしかすると、母は引っ越しをすることになるかもしれません・・・


義母宅から帰ってきただんなさまと娘から
義母がかなり喜んでずーっとお喋りしていたと聞きました。
まだ義母には退院してから会いに行っていません。
毎週、だんなさまが一人で出かけて行ってくれていました。
体調も良くなかったので冷凍お弁当も作ってあげられませんでした。
入院前に届けた冷凍弁当が最後で
3週間
義母はお昼は自炊している!が自慢でした。
給食はまずいのに高いと言って断っていました。
それが、なんとお昼も給食を食べるようになっていました。
だんなさまは冷凍お弁当が無くって
毎食自炊もできず買いに行くのも面倒で
給食が楽と思ったのだろうと。

これから、冷凍お弁当は作らなくてもいいのかな?





痛みが出たときに薬も飲みますが
犬たんぽ
抱きかかえて寝ると痛みも和らぎます。




ランキングに参加しました。
よろしければ励みになりますのでポチット応援お願いいたします。



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 大腸がんへ
にほんブログ村

PR

お知らせ
コメントは承認制とさせていただいています
いくつになったの
プロフィール

rika*!

Author:rika*!
ブログのご訪問いただきありがとうございます。
家族4人と2匹に増えたわんことの毎日をUPしております。
料理と旅行が大好きで旅行記や
共働き夫婦の親の介護
思いがけない病気「大腸がん」との闘病などなど

♡ mrny家のわんこ ♡

平成20年3月8日生まれ
ミニチュアダックス:ちょも
平成20年5月24日にmrny家に第3子として仲間入り!♡

平成22年10月17日生まれ
ミニチュアダックス:はち
ちょもの妹としてお迎え♡

FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
ちょも 人間化メーカー
はち 人間化メーカー
フリーエリア
フリーエリア
ランキングに参加しました。是非励みになりますのでポッチッと押してください。
検索フォーム
手術から5年完治
お気に入り
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア